皆様のライフラインを支える企業を目指して

物流は国民生活を支える「ライフライン」として重要な役割を果たしています。

『衣・食・住』のすべてにおいて物流が存在しなければ、国民生活も日本経済も成り立ちません。

 

物流は私達の生活を支える、まさに「暮らしの血液」となっています。

 

デフレ経済が浸透し、低成長化の時代にあって、物流のニーズも多種多様化し、「ローコスト+ハイクォリティ」による高品質物流が求められています。

 

厳しい経済情勢の中、必要とされる物流ニーズに応えられないと、物流という「血液」が停滞することになりますので、日夜研鑚を重ね、物流サービスの向上に努めています。

 

また、地球的規模で大気汚染が深刻化し、物流企業にとっても環境対策が重要な課題となっています。
当社では、環境規制に対応したトラックを導入し地球環境への配慮を怠りません。

 

さらに、21世紀の情報化時代を迎え、物流企業においても情報技術(IT)の革新が進んでいますが、変化の激しい時代にあって、情報の伝達も物流企業の重要な仕事と考えています。

 

当社は物流と情報を運ぶ『物流情報企業』として、皆様の暮らしと経済をこれからも力強くサポートして参ります。